無料ブログはココログ

名月

2018年3月 2日 (金)

2018.03.02

2018.03.02(FRI)。
昼間は暑いくらいの陽気でしたが、夕刻は寒くなりました。
久しぶりに夕刻、桃山公園へ。強風で沼が波立っています。
今日は満月。自宅近くから撮影してみました。

EOS 50D、EF70-300mm F4-5.6 IS。手持ち、RAW。

◆17:08頃。桃山公園から東京スカイツリーを望む。

Img_0619t

◆桃山公園より。

Img_0620

Img_0622

◆夕陽に染まる、手賀沼遊歩道のプラタナス(鈴懸け)の樹。

Img_0623

◆18:17頃。トリミング。

Img_0643t

2018年1月 1日 (月)

元日夜の月 2018.01.01

2018.01.01(MON)。元日。
新年明けましておめでとうございます。
新年の初撮りは、月。撮影時(19:53頃)の月齢は14.18、望月(十五夜)。

EOS 50D、EF70-300mm F4-5.6 IS USM。
マニュアル露出、手持ち、RAW撮影、トリミング。

Img_81482

◆モノクロ変換、色調:緑。

Img_81472

2017年10月 5日 (木)

「中秋の名月」の次の『十六夜月』 2017.10.05

2017.10.05(木) 19:29頃撮影。
昨日が「中秋の名月」でしたが、雲が覆って見えませんでした。
今夜の十六夜(いざよい)は、雲に見え隠れしていましたが、何とか撮影できました。

EOS 50D、EF70-300mm F4-5.6 IS USM。手持ち、RAW、マニュアル露光、300mmで撮影。

トリミング(その1)

Img_5345

トリミング(その2)。このレンズで、ここまで写れば御の字!

Img_53452

2016年11月14日 (月)

今夜はSuperMoonだけど・・・

2016.11.14(月)。曇/雨。
今夜はSuperMoon。今年のSuperMoonnは68年ぶりに地球に大接近するので、いつになく大きく見えるらしいが・・・当地は生憎の雨。

でも、21時からYouTubeで生中継があるとのこと。

昨年のSuperMoonはこちら

次の大接近でのSuperMoon(Extra SuperMoon)は18年後・・・その頃は何してるかな・・・。

2016年10月14日 (金)

今宵は「待宵月」

2016.10.14(金)。
今夜の月は月齢13の「待宵月」で、16日が満月。
気候が良くなって、月が綺麗な季節になりました。

EOS 50D、EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM、EF1.4xⅢ。

トリミング処理。
マニュアル(ISO:320、絞り:F8、SS:1/640)。手持ち撮影(手振れ補正ON)。

Img_8915t

 

★明日15日は、我孫子市文化遺産の旧井上家住宅から、FMラジオ番組の生放送です。

2015年9月28日 (月)

SuperMoon 2015

2015.09.28(月)。今日は、スーパームーン。自宅ベランダから撮影。

EOS 50D、EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM、EF1.4xⅢ。マニュアル露出。RAW撮影。

◆19:59頃。月齢15.18。
トリミング。ISO400、F7.1、1/10秒、三脚、ライブビュー。HDR変換。

Img_8465_hdr_t

◆20:07頃。月齢15.18。
トリミング。ISO400、F9.0、1/3秒、三脚、ライブビュー。HDR変換。

Img_8473_hdr

◆20:37頃。月齢15.21。
トリミング。ISO200、F7.1、1/400秒。モノクロ変換。手持ち撮影。

Img_8485t2

◆17:53頃。成田線東我孫子駅。スマートフォンで撮影。

Dsc_0435

◆17:58頃。成田線東我孫子駅。スマートフォンで撮影。

Dsc_0439

◆17:59頃。今日の夕景。スマートフォンで撮影。

Dsc_0440

2015年9月27日 (日)

中秋の名月

2015.09.27(日)。中秋の名月(十五夜)。

EOS Kiss Digital X、EF55-200mm F4.5-5.6 Ⅱ USM。手持ち。
マニュアルモード、RAW、ISO200、F9.0、1/320秒。トリミング。
初代のEOS Kiss Digital Xのキットレンズでも十分撮れる。

◆20:18頃。月齢14.19。

Img_0650


Img_0653m

2014年10月 8日 (水)

皆既月食

2014.10.08(水)。皆既月食。
自宅のベランダから何とか撮ってみた。
我が家の機材、私の技術ではこれが精一杯の写真。
食のピーク時には雲で隠れて見えなくなってしまった。
その後はウェザーニュースのインターネット中継で観賞。

EOS50D、EF70-200mmF2.8L USM、EF1.4xⅡ(テレコンバータ)。
RAW。ライブビュー。マニュアル露出。三脚。

◆18:52頃。トリミング。

Img_8619

◆19:12頃。トリミング。若干明るく補正。

Img_8627

◆19:16頃。トリミング。若干明るく補正。

Img_8632

2014年9月 9日 (火)

スーパームーン

2014.09.09(火)。今夜は十六夜だけど月齢約15の満月でスーパームーンということで、1年ぶりに天体撮影。
20:30を過ぎると雲で覆われて見えなくなってしまい、僅か10分ほどで撮影終了。

EOS50D、EF70-200mm F2.8L USM、EF1.4xⅡ、三脚。

◆20:18頃。月齢14.88。トリミング。マニュアル露出(ISO:1000、F13.0、1/250秒)。

Img_7704

◆20:26頃。月齢14.88。トリミング。WhiteBalance:白熱電球。HDR仕上げ。
マニュアル露出(ISO:640、F9.0、1/3秒)。

Img_7719_hdr

◆20:27頃。トリミング。マニュアル露出(ISO:640、F9.0、1/3秒)。

Img_7720

◆20:29頃。トリミング。マニュアル露出(ISO:640、F11.0、1/400秒)。

Img_7723

◆20:31頃。マニュアル露出(ISO:640、F10.0、0.8秒)。

Img_7725

◆今日の夕焼け。スマートフォンで撮影。

Dsc_0156

2013年9月20日 (金)

十六夜月

今夜は「十六夜」(いざよい)。
明日以降は、「立待月」→「居待月」→「寝待月」→「更待月」→「宵月」と続く。
「立待月」は、出てくるのを立ったまま待つことのできる月。「居待月」は、立って待つには遅すぎて家の中に入って待つ月。「寝待月」は、遅すぎて寝て待つ月。「更待月」は、夜が更けるまで更に待たなくてはならない月。

『昔は「陰暦」で、特定の形の月が昇るのを待って拝む月待ち行事が行われていたため、月が出るのを待って過ごしたことから遅くなっていく月の出を表す呼び名も生まれました。』と、あります。

EOS50D、EF70-200mmF2.8L USM、EF1.4xⅡ。三脚。RAW。ライブビュー。トリミング。

◆昨日の十五夜。

Img_90002

◆十六夜月。

Img_90041

より以前の記事一覧

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30